ビルの雨漏り・メンテナンス・外装・内装・設備、なんでもご相談ください!

設備工事

鉄筋コンクリートや鉄骨の建物は、一般的に長寿と思われます。しかし『給排水管・電気・空調・換気・防災』などの各種設備は、先立って劣化が進みます。毎日使い、生活に直結するものばかりですので、定期的な点検によって小さな異変を見つけることが『緊急事態の予防』につながります。

【水道管の中が塞がっています】

012

【給水管の劣化により漏水!】

003 (3)

 

『貯水槽・汚水槽・消防設備・エレベーター・防犯システム』などの定期的な点検・清掃・整備は、『テナント様の健康や生命を守る』ために必要不可欠なこと。しかしながら、これらの諸設備は、普段は直接目に触れにくいもので、ついつい悪気はなくても、うっかり忘れてしまいがちなのです。

【受水槽の清掃はしていますか?】

keitai 004

【地下の汚水槽清掃中】

lk 011

 

 

 

30年前の便器では13ℓの水を使うのが常識でしたが、
現在では3.8ℓで流す便器まで出現しています。
日本の便器は優秀で、30年使ってもほとんど壊れませんが、
『生活水の中で、一人当たり消費量が最も多いのはトイレ』
とあれば、どこかで交代のタイミングが必要かもしれませんね。
004 (2)

また『高齢化社会』に向けての取組も、目を見張るものがあります。

【ご高齢の方のみならず、和式は苦しいですよね…】

2007_12300015 2008_0112kasuga0155

 

011 018