ビルの雨漏り・メンテナンス・外装・内装・設備、なんでもご相談ください!

外装工事

<劣化防止・危険回避・美観向上を目的とした外装工事>

屋上や外壁は、常に風雨や直射日光にさらされていますから、年月と共に劣化が進みます。『外壁タイルの浮き・外壁のヒビ割れ』など、下から見ただけではわからないものです。『ブランコによる診断』で、キケンなところを発見し、事故を未然に防ぐこともあります。外壁タイルの落下など、あってはならない事故を防ぐ『建物の適切な維持・管理』は、ビルオーナーの重大な責務です。『築10年を過ぎたら』プロにご相談を。

 

【外壁タイルの浮き・剥がれをチェックしています】
ブランコで外壁タイル浮き調査

 

【外壁タイルが落ちれば、重大な事故につながります】
007 (4)

 

【タイルは浮いていなくても、下地から落ちてしまう事もあります】
036 (2)

 

事故に至らぬまでも、外壁の『ヒビ割れや激しい汚れ』などは、もっとも目に触れやすい部分として『不安や不快感』を与え、入居を妨げる要因の一つにもなります。必要な時期に必要な手を入れることは。ビルの健康管理に不可欠です。

 

【修理を施していますが、逆にヒビを目立たせてしまっています】
107

 

【汚れているものですね!】
kasuga 152

 

【建物の印象が変わります】
外壁塗装イメージチェンジ前 外壁塗装イメージチェンジ後

 

【さっぱりしました!】

025  003 (4)